STAFF INTERVIEW

東亜で働く
先輩たちの声

不具合への誠実な対応で
お客様とより良い関係を。

P&D事業部 品質保証部 品質保証課
東口 一貴
2017年度入社/情報工学科出身

幼い頃から建機が大好きで、建機に関わる仕事をしたいという気持ちが強かったことと、友人から仕事環境や福利厚生が充実している会社だと聞いたことが入社の決め手になりました。
現在、品質保証を担当しており、工程内やお客様の現場での不具合の管理や対応をすることが主な内容です。お客様のところで発生した不具合を早急かつ穏便に対応し、お客様に信頼していただくことで、より良い関係を築いていくことがやりがいです。実際に対応する場面では毎度苦労もありますが、誠実さを心がけることで喜んでいただけたり、仲よくなったり、自分の知識が徐々に増えていく実感が持てたりすると、うれしく思います。
製品に対する知識をもっと増やし、お客様からのあらゆるご依頼や不具合に対応できるようになるのが今の目標です。

製造部門/P&D事業部

一覧に戻る
一覧に戻る

希望の仕事を存分に。
段取りを意識して効率よく。

P&D事業部 営業部 開発課
八木 政樹
2015年度入社/電気電子システム工学科出身

私が東亜電機工業に決めたのは、やりたかった電子回路設計ができることと、企業としての安定性を感じたことが理由です。配属になった部署では、環境製品や建設機械を中心とした車載向けコントローラの設計・開発業務を行っています。具体的にいうと、回路設計や筐体設計、ソフト設計、品質確認試験などで、試作から量産立ち上げまで幅広い業務に携わることができています。
私が仕事をする上で気を付けているのはなにより「仕事の段取り」です。いくつかの案件を掛け持ちしていると何から手を付けて良いかわからなくなることもありますので、To Do Listを作り、優先順位を付けて、自分がいつまでに何をしなければならないかを明確にすることで仕事の効率化を図るとともに、もれがないようにしています。

自社製品開発部門

一覧に戻る
一覧に戻る

手がけた現場が地図に残るので
満足感があります。

TECS事業部 施設部 施設課
坂井 雄一
2014年度入社/電気電子工学科出身

電気工事の仕事で活躍したいという思いで会社を選び、ここに決めました。金沢市内の外灯の電気が消えた際、高所作業車で電球の取替などを行いますが、金沢市内の約半数もの外灯の修繕を行っているのが東亜電機工業です。
現在、施工計画書、施工図の作成をしたり、現場で工事の進捗状況の確認、職人さんの作業環境の安全確認などを行っています。また、必要に応じて材料の手配を行い、工事が滞りなく進むよう、日々、管理を行っています。工事が進んで電気設備が使えるようになると充実感が得られますし、工事完了後は現場が地図に残ることで満足感もあります。
将来は大規模な新築現場の現場管理を行えるよう、小さい現場から一人で完工させて力を付けていきたいと思います。そのためにも、1級電気施工管理技士の資格取得を目標に、毎日、時間を見つけて勉強しています。

建設部門/TECS事業部

一覧に戻る
一覧に戻る

信頼を得る難しさと、
信頼される喜びを感じる日々。

販売事業部 営業課
末田 崇之
2009年度入社/ネットワークビジネス学科出身

以前から車に興味があり、幅広く、車の知識をより深めていきたいと思って入社しました。現在、ジーエス・ユアサバッテリーの代理店営業に携わっており、主に福井県のお客様にバッテリーや車の後付け商品などを販売しています。入社3年目、担当して3カ月のお客様からのお問い合わせに誤った返答をしてしまい、エンドユーザー様にまで迷惑をかけてしまったことがありました。その後、信頼回復には1年かかりました。信頼を失うのは一瞬ですが、得るまでにはとてつもない時間と労力がかかるのだということは、大きな教訓になりました。
これからも人として成長し、自分の長所や魅力に磨きをかけながら、担当先のお客様からより大きな信頼を得て、シェアアップを図りつつ、新規のお客様も獲得し、利益アップにつなげていきたいと思います。

卸売部門/販売事業部

一覧に戻る
一覧に戻る

災害現場で役立つ仕事に、
社会的意義を感じながら。

TECS事業部 機器部 営業課
福光 裕貴
2016年度入社/電気工学科

金沢への移住を機に職場を探していた時、前職で培った経験や知識を最も活かせる会社だと考え、東亜電機工業に入りました。現在、ジーエス・ユアサの産業電源を中心に、非常用電源分野を専門に扱っており、主に石川県・福井県の公共インフラユーザー(道路、上下水など)や民間ユーザー(工場、ビルなど)に向けて、訪問活動や提案営業、設計協力業務などを行っています。近年、想定外の災害が各地で発生していますが、公共インフラにおける非常用電源分野という一端を担っているのだと思うと、やりがいを感じます。
以前、営業活動の詰めの甘さで受注を逃したことがありましたが、翌年、落ち度のない営業活動をすることでリベンジを果たし、大きな達成感を得ることができました。
将来に向けて、自分自身と在籍している部門を成長させ、高いレベルで安定した業務体制を築き上げることを目標に、仲間とともに取り組んでいます。

建設部門/TECS事業部

一覧に戻る
一覧に戻る

「ありがとう」を励みに、
さらなる成長をめざして。

P&D事業部 購買部 購買課
庄谷 矩美
2016年度入社/グローバル英語学科出身

会社説明会で事業領域の多彩さとグローバルな展開を知り、とても興味を持ちました。また、大学時代に事務系の仕事を目指してWordとExcelの資格を取得したのですが、それらの資格が活かせると思い、この会社で自分自身を成長させようと決心しました。
仕事の内容は海外工場へ送る部品の発注処理・出荷処理などです。目立つ仕事ではありませんが、なくてはならない業務であることも確かです。一緒に働く人々から「ありがとう」と声をかけてもらった時には、役に立てているなと実感できます。
材料の入荷量が多い時は、それに伴って出荷準備の力作業が多くなり、大変だなと思うこともありますが、みんなで協力し合って乗り切っています。
今後は、いろいろな経験を積んで出来ることを増やし、仕事の幅を積極的に広げていきたいと思っています。

製造部門/P&D事業部

一覧に戻る
一覧に戻る

想像しなかった仕事だけど、
今では複雑な図面でも大丈夫。

P&D事業部 営業部 原価管理課
松村 綾華
2016年度入社/経営実務科出身

この会社に入社を決めたのは、なんといっても職場の雰囲気がアットホームなところです。あたたかい人柄の先輩方に囲まれて、楽しく仕事をしています。
仕事の内容は、お客様からいただいた図面を見て、現場に作業指示を出すための製作資料を作成することと、原価や加工費を算出する見積り業務などです。
配属前は自分が図面に携わる仕事をするなど思ってもみないことで、最初は図面を読み解くことにすごく苦労していたことを覚えています。しかし、3年たった今では回路数の多いもの、複雑な図面なども展開するようになり、新しい知識を日々吸収していけることがやりがいにつながっていると思います。慣れてきたとはいえ、ハーネスについてまだまだ知らないことがたくさんあります。ベテランの先輩方から大いに吸収し、図面展開にかかる工数の削減に努めたいと思っています。

製造部門/P&D事業部

一覧に戻る
一覧に戻る

CONTACT

ご意見・ご質問など、お問い合わせは、
下記フォームからお願いいたします。

CONTACT FORM

お電話でのお問い合わせ

076-241-5115

製造部門/P&D事業部

0761-47-3340

建設部門/TECS事業部

076-241-5120

卸売部門/販売事業部

076-241-2800

自社製品開発部門

0761-47-4373

Translate »