2023年秋・冬 パイオニア新商品のご紹介!

⾃動⾞バッテリー・⽤品・部品

この度、パイオニアカロッツェリアより、新商品が発売されます!

ラインアップは、下記の5種類17機種となります。
サイバーナビは、-DC(ネットワークスティック)セットと、セットでないモデルがございます。

ナビゲーションより
・サイバーナビ
9V型モデル「AVIC-CQ912Ⅲ/-DC」
8V型モデル「AVIC-CL912Ⅲ/-DC」
7V型200mmワイドモデル「AVIC-CW912Ⅲ/-DC」
7V型180mm2Dモデル「AVIC-CZ912Ⅲ/-DC」

スピーカーより

・アドベンチャーシリーズ
チューンアップトゥイーター「TS-T440AS」
24cm×14cmパワードサブウーファー「TS-WX400AS」
サテライトスピーカー「TS-STX710AS」

・ノア/ヴォクシー専用カスタムフィットスピーカー
8cmクロスアキシャル2ウェイスピーカー「TS-H100-NV」

・ユニットスピーカー
16cm×24cmコアキシャル4ウェイスピーカー「TS-A6971F」
16.5cmコアキシャル3ウェイスピーカー「TS-A1671F」
13cmコアキシャル3ウェイスピーカー「TS-A1371F」

・ボックススピーカー
バスレフ式3ウェイスピーカーシステム「TS-X210」
密閉式3ウェイスピーカーシステム「TS-X170」

まず、サイバーナビについて説明致します!

地図データは2023年度版に新しく更新されております。
また、デジタルで音楽を聴くことが増えてきた昨今、デジタルの音楽を原音忠実再生する為、デジタル信号処理部に極めて正確なクロック波形を生成する新「サウンドマスタークロック」を搭載し、サイバーナビ史上最高音質となっております。
今まで聞き慣れた楽曲で、ボーカルの違いや高域を奏でる楽器の音色の違いを体験していただき、鮮明で美しい音楽を聴きながら、気持ちよくドライブをしていただけます。

目的地検索では、今回から新たに住所検索もフリーワード音声検索で行えるようになり、住所の番地にある「○○の○○の○○番地」といった発話を誤認識しないようにアップデートされた為、住所検索もスムーズに行うことが可能になりました。
また、サジェスト入力機能も付いており、正式名称が分からなくても(例:八景島シーパラダイスに行きたい際に「よこはま」と入力すると予測変換候補で八景島シーパラダイスや横浜駅、よこはま動物園ズーラシアなどが出てくる機能)スムーズな検索が可能となっております。

リアセパレートモードでは、リアスピーカーからの音声出力をフロントAVソースからリアAVソースに切り替えれば、簡単に1つの車室内が2つのエンターテインメント空間に早変わりします。前は音楽、後ろはDVDなど別々のソースを楽しむことができ、また、ボリュームのコントロールも前後個別に行えます。親は前でTVを見たいが、子供は後ろでDVDを見たい場合など、非常に便利な機能です。

その他の機能は、前モデルの紹介時に、こちらの過去記事で詳しく説明しておりますので、是非ともご覧ください。

売れ筋車種のデリカミニに9V型モデル、クロスビーに8V型モデルなど取り付け可能ですので、是非ともご検討いただき、スムーズでストレスの無い操作性や史上最高音質などをご体感いただければ幸いです。

取り付け情報はこちらにてご確認ください。

次に、アドベンチャーシリーズについて説明いたします!

まず、アドベンチャーシリーズとは、コロナ過よりアウトドアの人気が高まり、アウトドア用品市場が好況となりました。
コロナが5類移行になった現在でも、引き続き拡大すると予想されている市場に、今までのパイオニアにはなかった「アウトドア志向のお客様へ車室内の音質向上を提案」するシリーズとなっております。
自然の環境に溶け込むカラーリングや傷が付きにくい塗装を使用しており、見た目も非常に格好良い仕上がりとなっております。

対象商品は3品番ございます。

TS-T440AS(チューンアップトゥイーター)
この商品の特徴は、手軽に設置ができ、ドライバーに最適な角度に合わせて上下12度の角度調整が可能な可動式台座が付いている点や、ハイレゾ対応の為、低歪みでクリアな高域再生を実現している点です。
また、専用ハイパスフィルターを採用し、取り付け性を考慮したインライン「クロスオーバーネットワーク」を同梱している為、純正スピーカーへ手軽にシステムアップ接続し音質を向上できます。

TS-WX400AS(24cm×14cmパワードサブウーファー)
まず見た目の迫力と格好良さが際立つ商品となっております!リモコンもスタイリッシュです。
そして、シート下でもトランク取り付けでもどこからでもパワフルな重低音を効率的かつ車室内全体へ届けます。
また音楽ジャンルに合わせて、DEEP(高品位)とDYNAMIC(パワフル)、2つのモードをお手元のリモコンで切り替え重低音を楽しめます。

TS-STX710AS(サテライトスピーカー)
この商品は、リアスピーカーとしての高音質をコンパクトに実現するサテライトスピーカーとなっておりまして、幅広い車種で、居住性や後方視界を妨げないピラー部やユーティリティナットなどに取り付ける事が可能です。

次は、ノア/ヴォクシー専用カスタムフィットスピーカーについて説明いたします!

品番は、TS-H100-NV(8cmクロスアキシャル2ウェイスピーカー)
こちらはその名の通り、ノアとヴォクシーに専用のカスタムフィットスピーカーとなっております。
この商品も純正には出せない格好良さがあり、グリル周りの高品位なシルバーラインとスマートに車室内へ溶け込む薄型デザインとなっております。
専用設計ならではの最適な音場と臨場感に加え、3つの独自機構によるクリアな中高域再生と優れた指向性を実現しております。

また、取り付けに関しても特別な配線加工は必要なく、純正位置にスムーズに取り付けが可能となっております。
※ノア/ヴォクシーの4スピーカー付車には取り付け不可となっておりますのでご注意ください。

次は、ユニットスピーカーについて説明致します!
この商品は、3品番とも厚みのある低音再生とドアの内側やリアトレーにも設置が可能な商品で、様々な車種に取り付けが可能となっております。
音場の広さや臨場感、アーティストの動きまでも再現する「Open&Smooth」をコンセプトとしております。
Open&Smoothコンセプトとは、低い位置にぼやけた音像ができ、クリアに聞こえていなかった部分を、中音域が耳元まで届き、クリアな中音域再生と定位感が得られる事です。
また、振動板やエッジの損傷、ホコリなどの侵入からスピーカーを保護する、専用のフルカバーメッシュグリルが同梱されている事や、スピーカー本体に加え、様々な車種への取り付けに幅広く対応するブラケットも同梱しております(TS-A6971F/A1671Fのみ)。

対象商品は3品番ございます。

TS-A6971F(16cm×24cmコアキシャル4ウェイスピーカー)

TS-A1671F(16.5cmコアキシャル3ウェイスピーカー)

TS-A1371F(13cmコアキシャル3ウェイスピーカー)

従来モデルからの変更点は5ウェイスピーカーから4ウェイスピーカーへ変更となっております(TS-A6971F)。
同梱ケーブルの長さが4.5mから30cmへと変更となっております(3品番全て)。

※各車両への適合はこちらにてご確認ください。

最後にボックススピーカーについて説明いたします!
ボックススピーカーの取付位置は、リアトレーやユーティリティナットへ取り付けが可能で、ユーティリティナットへの取り付けに関しては、確実な取り付けを可能にする専用の取付金具を同梱しております。

対象商品は2品番ございます。

TS-X210(バスレフ式3ウェイスピーカーシステム)
この商品は、バスレフ式3ウェイスピーカーシステムで、バスレフポートを左右に設置するダブルサイドスリットポートにより、豊かな低音再生を実現し、4.2cmミッドレンジにより広帯域に渡りクリアな中高音、大口径13cmウーファー、2.0cmホーン型トゥイーターで超高周波数帯域再生を実現しております。

TS-X170(密閉式3ウェイスピーカーシステム)
この商品は、手軽にシステムアップ可能なボックススピーカーとなっており、高品位で車内インテリアに溶け込み、存在感と音の広がりを感じさせるシンプルなデザインとなっております。
低域・中域・高域それぞれ専用スピーカー(13cmウーファー・2.7cmホーン型トゥイーター・2.0cmホーン型トゥイーター)が受け持ち、音の立ち上がりの良さや音質向上を実現しております。

専用取付金具を使った取り付けも可能です。

適合車種への取付方法はこちらにてご確認ください。

その他、純正バックカメラ変換ケーブルでも新商品が出ておりまして、品番がRD-〇201BCからRD-〇202BC(〇の中は車種によってY/H/N/Dのアルファベットが入ります)に変わっております。
こちらは、旧商品ですと2023年発売の楽ナビに取り付ける際に黒の配線(アース線)を加工し取り付けなければいけませんでしたが、新商品はこの黒の配線(アース線)が、クワ型に加工されている商品となっており、取り付けをよりスムーズに行える商品となっております。

これだけの商品が新商品として、今現在のラインアップに追加されます。

この記事をお読みいただき、興味を持たれた方は、ご自身の車にはどの商品が取り付けられるのか、是非とも一度パイオニアホームページをご覧ください。

この記事をお読みいただいた方のカーライフが少しでも快適になりましたら幸いです。

お問い合わせ等ございましたら、こちらをクリックください。

どうぞよろしくお願いいたします。

お問い合わせ

バッテリーをはじめとしたカー用品の調達に関するお困りごと、課題解決はお気軽にご相談ください。

⾃動⾞バッテリー・⽤品・部品の販売に関する資料はこちら

関連ページ

Support carlife

⾃動⾞バッテリー・⽤品・部品の販売

⾞両⽤バッテリーなどのカー⽤品を卸売。確かな知識・対応⼒で、お客様を強⼒にサポートします

この記事は販売事業部が執筆しました。

関連記事

2024.07.17

最新ドライブレコーダーの選び方

NEW
⾃動⾞バッテリー・⽤品・部品
2024.07.10

夏の必需品カーエアコン

⾃動⾞バッテリー・⽤品・部品
2024.07.10

アルパインでジムニー/ジムニーシエラをUpdate!

⾃動⾞バッテリー・⽤品・部品
2024.07.10

走るコンサートホール、アルパインハイエース音響セットについて

⾃動⾞バッテリー・⽤品・部品

人気記事

2023.04.19

カーオーディオの新時代 ~スマホミラーリングとApple CarPlayを実際に使ってみた!!~

⾃動⾞バッテリー・⽤品・部品
2023.07.26

新型クロスビーに9インチナビ取付しました。

⾃動⾞バッテリー・⽤品・部品
2023.09.08

ハイブリッド車バッテリーの種類

⾃動⾞バッテリー・⽤品・部品
2024.04.02

デリカミニにおすすめ!アルパイン大画面専用ナビ 

⾃動⾞バッテリー・⽤品・部品
2023.10.31

バッテリー液面センサーのご紹介

⾃動⾞バッテリー・⽤品・部品
2022.03.07

車の時計はなぜズレる?

⾃動⾞バッテリー・⽤品・部品
2022.01.19

電解液(希硫酸)の取り扱いには充分ご注意を!!

⾃動⾞バッテリー・⽤品・部品
2022.09.29

パイオニア製ディスプレイオーディオDMH-SF700がオススメ!

⾃動⾞バッテリー・⽤品・部品
2024.03.06

オートライトがより快適になります!

⾃動⾞バッテリー・⽤品・部品
2023.03.15

ヤリスクロスバッテリー交換

⾃動⾞バッテリー・⽤品・部品