直流電源装置の整流器容量選定について

安⼼な電源設備をあなたのもとへ

直流電源装置の整流器容量を決めるには2つの大事な要素が必要となります。

① 蓄電池を充電するために必要な 『蓄電池充電電流』を算出。
 蓄電池の充電電流は蓄電池容量より算出(C:蓄電池容量[Ah]の数値)
 鉛蓄電池: 1/10Ⅽ[A]以上 アルカリ蓄電池: 1/5Ⅽ[A]以上
 消防設備用蓄電池設備(消防法適合品):1/15Ⅽ[A]以上

② 商用受電時の『常時直流負荷電流(最大値)』の確認が必要。
 監視・制御設備、サーボモーター等の常時直流負荷が含まれる場合、最大常時負荷電流を整流器容量に付加する必要が
 あります。整流器出力電圧をストレートに供給する直接負荷と、負荷の許容電圧範囲に調整して給電する電圧補償負荷
 (負荷電圧補償装置:SID)があります。

即ち、直流電源装置の整流器容量の計算式は…
整流器容量[A]= 蓄電池充電電流[A]+常時負荷電流[A]となります。

例えば、直流電源装置の構成が
鉛蓄電池‥‥SNS-150(150Ah)
直接負荷‥‥サーボモータ  20A
電圧補償負荷‥‥制御電源、シーケンサ電源  15A
となる場合は、計算式に当てはめると…
整流器容量[A]= 蓄電池充電電流(150Ah×1/10)+常時負荷電流(20A + 15A)
                            = 蓄電池充電電流(15A)+常時負荷電流(35A)
         50A
となり、整流器容量は50Aを選定することになります。




 

お問い合わせ

省エネ、防災、減災など安心の電源設備に関するお困りごと、課題解決はお気軽にご相談ください。

安⼼な電源設備をあなたのもとへに関する資料はこちら

関連ページ

Power supply

安⼼な電源設備をあなたのもとへ

産業⽤蓄電池や発電システムなど安⼼の電源設備を、設計・施⼯から保守まで⼀貫して提供します

この記事はTECS事業部が執筆しました。

関連記事

2024.04.12

あわや火災!?蓄電池の期待寿命を守りましょう!

NEW
安⼼な電源設備をあなたのもとへ
2024.03.19

“福井”が今熱い、辿り着いた新幹線と共に“光る君へ”伝えたい

安⼼な電源設備をあなたのもとへ
2024.03.07

汎用UPS(無停電電源装置)の製品紹介~Acrostar THA2シリーズ~

安⼼な電源設備をあなたのもとへ
2024.02.28

現場作業もDX化!アナログ作業をIT化で効率的に

安⼼な電源設備をあなたのもとへ

人気記事

2024.01.24

蓄電池設備の消防法令改正を解説します!

安⼼な電源設備をあなたのもとへ
2022.03.03

触媒栓って何?いつ交換するの?

安⼼な電源設備をあなたのもとへ
2022.11.25

蓄電池銘板のセルと個数の関係について解説(注意!)

安⼼な電源設備をあなたのもとへ
2022.08.05

直流電源装置って何に使うの??

安⼼な電源設備をあなたのもとへ
2022.10.07

‘指で差して声に出し操作する’ たったそれだけで効果がある安全作業の基本動作 指差呼称

安⼼な電源設備をあなたのもとへ
2021.05.24

蓄電池設備には標識設置基準があることをご存じですか?

安⼼な電源設備をあなたのもとへ
2024.03.19

“福井”が今熱い、辿り着いた新幹線と共に“光る君へ”伝えたい

安⼼な電源設備をあなたのもとへ
2023.05.26

非常用発電機設置には関係官公庁への届け出が必要です!

安⼼な電源設備をあなたのもとへ
2021.10.27

一次電池と二次電池の違いについて

安⼼な電源設備をあなたのもとへ
2021.07.13

感電防止のため安全靴にも注意しています

安⼼な電源設備をあなたのもとへ